読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hummingsを使い始めた話

最近U-NEXTとかhuluでWorkingとかログホライズンを延々見ているhinagishiですこんにちは。
U-NEXTを見ているとfirefoxsilverlightプラグインがやたらとCPUを食うのが悩みの種です。

そしてもう1つの悩みの種。
普段はサブディスプレイにTweetbotを開いて4カラム表示にしているのですが、動画を見るときはブラウザもサブディスプレイの方に表示しています。
そうすると、メインのTLとメンションは見えるようにしていても残りの2カラムはブラウザの裏に隠れることに。
それはまぁいいんですけど、その状態でツイートするとTweetbotがアクティブになってブラウザが裏に隠れてしまいます。
ツイートするたびにブラウザを表に引っ張り出してくるのが面倒……

そんなわけで投稿専用クライアントを導入してみました。
とりあえず調べて試してみたのが

  • QuickTweet
  • Eggy
  • Hummings

の3つ。

まずはQuickTweet。なぜか投稿できないー。
アカウント認証するとサインインボタンが自分のアカウントに変わるらしいのですが、これが変わらず。ついでに投稿もできないので却下に。

次にEggy
アカウント認証できる。投稿も出来る。ショートカットもカスタマイズできる。
でも複数アカウントで使えないというのが自分にとっては微妙に困る。
というわけでやっぱり却下に。

最後にたどり着いたのがHummings。
認証できた、複数アカウント登録できた、投稿もできた。
投稿するアカウントの切り替えもキーボードショートカットでできたし、同じ内容を同時投稿もできるらしい。
ショートカットキーのカスタマイズも出来る。
というわけで、しばらくは投稿用にHummingsを使ってみようと思います。
前の2つが無料だったのに対して、これは300円だったかな?
有料だった分、活用できるといいなぁ。