読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーチミン2日目 学会初日

ホーチミン2日目
この日は学会の初日でした。
受付があるので、朝が早い。
その前にホテルの話などを。

ホテルコンチネンタルサイゴン

ショッピングストリートとして有名らしいドンコイ通りに面したホテルです。
市民劇場をはさんでカラベルホテルの向いです。
近代的な高級ホテルという感じのカラベルと違い、コンチネンタルの方は昔ながらの高級ホテルといった雰囲気でしょうか。
といっても、一泊の料金はさほど高くはありませんけど。

部屋は広くて快適。エアコンの効きもよく、調整しないとちょっと寒いぐらいでした。
朝食は中庭のテラスで食べられます。
ビュッフェ形式で、フォーとか食べられます。
ただ、ほかのメニューは洋風の朝ごはんでした。
パンとかウィンナー、ベーコン、パンケーキなどなど。

実はこのコンチネンタル、口コミサイトで評判があまりよろしくないんですよね。
酷い部屋に通されたとか、ベルボーイと清掃員がぐるになって部屋で盗難にあったとか
窓の鍵がちゃんと閉まらないでやっぱり盗難にあったとか。
自分が泊ったときは、そんなこともなく。むしろ好印象な対応をしてくれました。
ホテルに着いたのが深夜だったにもかかわらず、嫌な顔せず対応してくれたし
ピローチップ忘れたからといってベッドメイキングなど放棄されることもなく。
チェックアウト後に荷物あずかってもらったときも、ちゃんと対応してくれました。
もちろん、上で書いたような被害があるというのも事実だと思うので
人によるんでしょうけど。

うちのホテル滞在はけっこう良かったということで。

学会初日

学会会場へは市街から出るカンファレンスのバスにのります。
たしかリバティセントラルホテル、カラベルホテルを経由して会場に。
自分はホテルがカラベルの正面だったのでカラベルから乗りました。
初日の時間は7:05分。
そこから約1時間ほどで会場に。
それにしてもバイクがおおいですね。

会場であるInternational University, HCMC
に到着すると、受付。
ネームプレートやらプログラムやらプロシーディングスの入ったUSBやら受け取ります。
あとカバンとTシャツもらいました。

オープニングセレモニーとキーノート

ここらへんはあまり書くこともないのですが、1つだけ。
オープニングセレモニーで演奏してたギターとハモニカは上手くなかったです。
そのあともなんか野外でイベント。

発表へ

午後は最初にパネルディスカッションがあって、そのあとセッション。
自分の発表はとくに問題なく終了。
質問は4つぐらいだったかな。
初日に発表がおわってスッキリしました。


ホテルもどってからは、フライトの疲れやらなにやらあって、すぐ寝てしまいました。
21時ぐらいには寝てしまい、起きたら午前6時。
すぐさま3日目突入でした。